CGI







理事長今日の一言

■2005年02月28日(月)  静岡県テニス協会総会
2月26日(土)午後、静岡市クーポール会館にて2005年静岡県テニス協会の総会が開催されました。毎年、2月の最終土曜日に開催されるのが、ここのところの恒例となっています。

主な点を拾ってみると、以下のようになります。

事業報告については、国体が終了したため、従来のルーチンに戻りました。
国体は、皆さんご存知のとおり、少年女子の準優勝、成年女子の7位などで総合(天皇杯)6位、皇后杯3位の成績でした。
その他は、来年『ねんりんピック』を開催する関係で、群馬県前橋市で開催された今年の大会へ視察に行ったのが特別な事項でした。
決算は、国体の経費のうち2005年の支払いに回った県からの補助金分などがあり、繰越金は増えました。

2004年のランキングの浜松関連では、社会人は一般男子の松本君(アオヤマクラブ)、大原君(ビボーンTC)、一般女子に山内さん(西遠女子学園高)、北村さん・石塚さん(浜松北高)、45歳以上男子に森君(ノースヒル)、50歳以上男子に三井さん(NWTC)、和久田さん(佐鳴台LTC)、55歳以上男子に森さん(浜松グリーン)、内田さん(佐鳴台LTC)の名前が挙がっています。
高校生は、男子シングルスに井上君(日大三島)、伊藤君(浜松工)、金原君(浜松南)、女子シングルに山内さん・原田さん・川合さん・高橋さん(以上、西遠女子学園)、北村さん・石塚さん(浜松北)でした。
小中学校は、男女とも、半数以上が西部勢でした。将来が楽しみです。
詳細については、近日中に静岡新聞紙上に掲載されると思いますので、そちらをご覧ください。

そして、最大の案件は組織の変更とそれに伴う役員の人選でした。これに関しては、昨年の総会終了後から、清水理事長を中心に調整を進め、新体制に対する合意が形成されていましたので、問題なく可決されました。
概要は、県テニス協会の会員を『地区協会』『傘下団体』『協力団体』の三つに分け、それぞれ『評議員』を出していただき、その中から『理事』を選出し、総会や理事会の場面で議決権を持ち、協会の意思決定に参加していただきます。そして、通常の業務は、15に分かれた『委員会』が担当し、それを束ねるための五つの業務本部を置き、その間の調整は『運営委員会』で実施します。
浜松からは、副会長に熊野(留任)、副理事長に睫據蔑映ぁ法⇒事に小杉・富田(留任)、評議員に山口・青山・高柳(新設ですので新任)、監事に細田(新任)の各氏が役員となりました。また、高体連などでの役職を長く務めていただいた山本宗五郎氏は、今回取り入れられた定年制に準じて退任となりました。
詳細は、役員会や総会で報告します。

とにかく、新体制の下、今まで以上に活発な活動をすることが合意されています。浜松市テニス協会も、県テニス協会と協力し合いながら、活動を展開することになります。ご協力を、よろしくお願い申し上げます。

総会終了後は、懇親会となり、御殿場の伊藤絵美子選手の話題、ねんりんピックの話題などで交流を深めてきました。
いよいよ、新年度。課題はたくさん。がんばるぞ〜〜〜。

■2005年02月25日(金)  浜松シングルス大会 結果
2月13日と20日、花川コートを会場に浜松シングルス大会が開催されました。
種目は、一般男子、一般女子、35歳以上男子、35歳以上女子、45歳以上男子、55歳以上男子、車イスの部の、合計7クラスで優勝を争いました。

手元にある記録を元に、大会を振り返ります。
今回の大会は、コート上での戦い以前の要素が結果に大きな影響を与えました。一般男子の第一シードの大原選手(ビボーンTC)、一般女子の第二シード高橋選手(NWTC)は、風邪などで体調を崩し(?)大会に参加できませんでした。また、一般男子の山崎選手(袋井球'S)も、20日の準決勝を棄権しました。

一般男子の優勝者は、小楠選手(中京大学)のものとなりました。準々決勝で第二シードの関口選手(アオヤマクラブ)を6−3で破り、準決勝の森口選手(ビボーンTC)との接戦を6−4・7−6で制し、決勝戦は、山崎選手(サーラ)にストレートで勝利しての、堂々たる初制覇です。
彼は、浜松工業高校出身の3年生だそうです。今後の活躍を期待しましょう。

一般女子は、深見選手(袋井商業高校)が優勝しました。彼女は、県西部の高校生のなかでは一・ニを争う実力の持ち主です。準々決勝6−2長尾(マインドサン)、準決勝6−2・6−1梅木(オズネック)と勝ち上がり、決勝戦は、準決勝で第一シードの稲田選手(ビボーンTC)を5−7・6−2・6−1とフルセットで振り切った、土屋選手(マインドサン)と対戦しました。結果は、6−1・6−2と一方的なスコアで勝利し、彼女も、初の栄冠です。
春のインターハイ予選には、良い結果を出してほしいものです。彼女を含め、西部の高校生、ガンバレ!!!。

35歳以上男子は、高橋選手(浜松グリーン)が優勝です。決勝戦は夏目選手(ヤマハTC)と対戦し、2−6・6−4・7−5のスコアでした。ファイナルは、夏目選手がリードしたのですが、最後に高橋選手が逆転したという経過でした。
ベスト4は、鈴木伸彦選手、中西選手(共にマインドサン)でした。

35歳以上女子は、3名のリーグ戦で優勝を争いました。順位は、優勝池谷選手(マインドサン)、2位中村選手(佐鳴台LTC)、3位鈴木詠子選手(ノースヒル)でした。池谷選手の実力が、他の選手を上回っていました。
次回、エントリーが増えることを期待します。

45歳以上男子は、佐藤選手(鹿谷倶楽部)が優勝です。決勝戦は、疋田選手(ノースヒル)に4−6・6−3・6−1のスコアでした。厳しい戦いとなり、最後は佐藤選手の気力と体力が勝ったようです。
ベスト4は、和久田選手(佐鳴台LTC)、富田選手(浜松信用金庫)でした。
私は、残念ながら一回戦の壁を破ることができませんでした(T_T)。負け惜しみですが、かなり体は動くようになっていますので、次回のチャンスには、勝利をゲットしたいと考えています。

55歳以上男子の決勝戦は、内田選手(佐鳴台LTC)6-2・3-6・6-0中山選手(浜松グリーン)となり、内田選手の優勝でした。

車イスの部は、現在、手元に記録の控えがなく、結果をお知らせすることができません。申し訳ございません。
車イスのプレーヤーは、その数は多くないのですが、花川での大会には東海だけではなく、近畿や関東からも参加者があり、楽しくかつ熱心に試合をしてくれています。
こんな中からパラリンピックや、全豪オープンなどのビッグタイトルを制するプレーヤーが育つのだな、と感じています。

今回の浜松シングルスは、冒頭に述べたように、この地方の『ビッグネーム』のプレーヤーが欠け少し残念な気もしましたが、それに変わる若いプレーヤーがタイトルをつかんでいます。彼らの今後の活躍を見守りたいと思います。


最後に、いつも言うことですが、忘れるわけにはいけません。
この大会に出場してくれたプレーヤーの皆さん、結果は満足いくものと、そうでないものがあったと思いますが、熱心なプレーを披露していただき、ありがとうございました。次回もまた、参加してください。また、観戦と応援に来ていただいた皆さん、数は決して多いとは言えないほどでしたが、皆さんのおかげで大会が盛り上がりました。ありがとうございました。
そして、運営に携わっていただきました競技役員の皆さん、お疲れ様でした。この地域のテニスシーンを支える原動力が皆さんです。今後もよろしくお願い申し上げます。

■2005年02月22日(火)  「今日の一言」/(^^)
私専有のコーナーが出来てしまいました。
このHPの『掲示板』は、本来の役割であるところの、会員の皆さんの情報や意見交換の場としてご活用ください。

私の勝手な感想やつぶやきは、こちらのコーナーで披露することにします。
折りにふれ、書き込みをしていきたいと考えています。
今後ともよろしくお願いします。

■2005年02月17日(木)  遠州少年少女シングルステニス大会
遠州少年少女シングルステニス大会(高校生『一年生大会』)が、2月11・12日各高校と花川テニスコートを会場に開催されました。

この大会は、浜松市テニス協会が主催し、主管運営を高体連テニス部の先生方にお願いしているものです。高校一年生のプレーヤーにとっては、学年のチャンピヲンを決める重要な大会として、意識されています。私も、この大会のことを聞くと、高校生当時、及ばずながら一生懸命にボールを追った記憶がよみがえります。

さて、今年の結果は、男子は浜松工業高校の加藤君、女子は浜松市立高校の影山智美さんが優勝しました。
男子の加藤君は、ジュニアテニス上がりではなく、中学生のときはソフトテニスの選手だったそうです。優勝の陰には、人並み外れた努力があったと想像できます。その、日々の彼の努力と勝利への集中力を、大いに称えたいと思います。なお、準優勝は浜松南高校の大端君、ベスト4は浜松北高校の川瀬君と藤田君でした。
女子の影山さんは、ノースヒルテニスクラブの影山さんのお嬢さんです。私の娘の高校の後輩ですので、彼女の成長ぶりは良く知っています。このタイトルを契機に、全国選抜大会、インターハイと、目標を高く持ち、精進を続けてほしいものです。準優勝は同じ市立高校の千賀さん、ベスト4は市立高校の青野さんと浜松湖東高校の鈴木夏□さんでした。

高校生は、この大会が終わると全国選抜大会まで一ヵ月半、インターハイ予選まで2ヶ月となります。一日一日を大切にトレーニングに励み、結果はそれぞれということになりますが、悔いのない高校の部活(テニス)を続けてください。今の日々は、皆さんの一生の財産になります。一生懸命やれば、必ず自分のためになります。自分を成長させてくれます。それが、スポーツです!。それが、テニスです!!!。がんばろう!!!!!。

過去ログ 2005年02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 05月 06月 08月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 05月 06月 11月 
2008年02月 03月 05月 06月 07月 
2009年07月 08月 10月 
2010年01月 02月 06月